トップへ » 当院の7つの特徴 » 審美歯科・ホワイトニング » 白い詰め物に変えて、虫歯の再発リスクも軽減

白い詰め物に変えて、虫歯の再発リスクも軽減

白い詰め物に変えて、銀歯から白い歯に審美歯科治療
人工歯や詰め物に使用している素材には、保険適用からセラミックや金合金などさまざまです。中でもセラミック素材は美しさだけでなく、天然歯に近い色合いと耐久性を備えています。

虫歯の再発を防ぐ
人工歯を被せるとき、歯とかぶせ物の間に小さな隙間があると、細菌が侵入して虫歯が再発することがあります。セラミック素材を使うと天然歯とかぶせ物の隙間が少なくなり、虫歯の再発を防ぐことができます。様々な種類がありますが、その中でもセラミックは表面に汚れや細菌が付きにくく、虫歯になりにくい素材です。

保険適用の詰め物に比べると費用が高くなりますが、長い目で見ると虫歯再発のリスクを最小限に抑えることができるます。費用や金属アレルギーの有無など、ご希望を聞きながらその方に会った最適な素材をお選びいたしますので、気軽にご相談ください。


トップへ » 当院の7つの特徴 » 審美歯科・ホワイトニング » 白い詰め物に変えて、虫歯の再発リスクも軽減


コールバック予約

PAGE TOP