トップへ » 当院の7つの特徴 » 歯周病治療 » 歯周病の原因は、もともとは歯の汚れや歯石です

歯周病の原因は、もともとは歯の汚れや歯石です

厚生労働省の調査によると40歳以上の人の歯周病に感染している人は8割といわれます。今や、生活習慣病ともいえる重大な病気です。
歯周病治療

歯周ポケットから始まり、静かに進行する歯周病
歯周病は静かに進行し、初期段階ではほとんど自覚症状がありません。腫れや出血などの症状が現れた頃には最近による歯周組織の破壊がかなり深刻化し、すでに手遅れになっている場合もあります。

お口の中の汚れや歯垢は時間が経つと石灰化して歯石になります。歯石ができると、歯と歯肉の間に歯周ポケットと呼ばれる溝ができ、細菌の温床となります。この細菌が増殖を始めると歯肉の炎症を引き起こし、その状態のまま放置すると最終的には歯が抜け落ちてしまいます。


トップへ » 当院の7つの特徴 » 歯周病治療 » 歯周病の原因は、もともとは歯の汚れや歯石です


コールバック予約

PAGE TOP