トップへ » 当院の矯正治療の特徴 » 子どもの矯正について » 小さいお子さまも、本人の意思を尊重します

小さいお子さまも、本人の意思を尊重します

一番大切なのは、お子さまご自身の気持ち本人の意思を尊重
矯正治療は、お子さまご自身が自分でも治したいと思って治療に前向きになることが大切です。お子さまご自身に治す意思があれば、装置をきちんと付けて治療が順調にすすみます。当院では、小さいお子さまにも「矯正治療をする?」と本人の意志を確かめてから、治療に進みます。

治療をいやがるお子さまは、クリーニングから
いやだなと思っているお子さまや、治療したいと感じていないお子さまには、治療を見合わせます。「春休み・冬休み・夏休みに先生のことを思い出してね」とクリーニングに通ってもらい、お口の中の成長やお子さまの気持ちに合わせて、治療開始のタイミングを図ります。


トップへ » 当院の矯正治療の特徴 » 子どもの矯正について » 小さいお子さまも、本人の意思を尊重します


コールバック予約

PAGE TOP