トップへ » 当院の矯正治療の特徴 » 矯正治療の期間・流れ » 矯正治療の流れ

矯正治療の流れ

矯正治療は、お子さまと大人(成人矯正)によって装置や治療の内容が異なりますが、治療の流れは同じです。成人矯正の場合、実際に装置が装着され、治療を開始すると1か月に1~2回の来院および調整が必要となります。再診料・処置料はいただきません。

第1回来院 初診相談
お口の中の検査を行い、矯正治療の有無や矯正治療の一般的な概略について説明します。
相談料: 無 料
次へ
第2回来院 資料採取・精密検査
現在の噛み合わせの状態を評価するために歯の型、歯列の状態や口元やお顔の写真、東部のレントゲン写真など検査を行い、分析評価します。またそれにより治療方針を検討します。
次へ
第3回来院 診断 治療方針の説明
検査および診断結果に基づき、治療方針、治療方法、使用する装置、治療期間、治療費についてご説明します。
矯正治療費は治療方法や治療の難易度、治療期間にもよりますが、部分治療5~30万円、第1期治療30~35万円、第2期治療70~75万円となります。
検査・診断料:3万1500円
次へ
第4回以降 矯正治療開始
診断についてご本人、お子さまの場合はご家族がよく理解し、よく納得し承諾が得られたならば治療開始となります。
次へ
動的治療
歯を効果的に動かすには、定期的な矯正装置の調整が必要です。また装置を装着していると汚れが残りやすくなりがちです。当院では、月に1度来院していただき、ブラッシング指導や歯のクリーニングを行っています。
次へ
保定
歯並びがきれいになっても、残念ながらまだ治療終了とはなりません。歯が移動し、その場所に落ち着くまでには2~3年が必要です。取り外しができる保定装置を使って歯を固定させ、半年に一度通院していただきます。


トップへ » 当院の矯正治療の特徴 » 矯正治療の期間・流れ » 矯正治療の流れ


コールバック予約

PAGE TOP