トップへ » 院長あいさつ・経歴 » 父、康夫先生はどんな存在ですか?

父、康夫先生はどんな存在ですか?

歯科治療に妥協を許さない父康夫先生
先代の院長である父は、歯科治療に妥協を許さない姿勢で、子どもの頃はちょっと怖い存在でした。

とても忙しく、また仕事場には子どもは来てはいけないといわれ、あまり顔を合わす機会が少なかったので、小学校のお絵かきのときに父の顔が描けず、先生に何か問題があるのではないかと心配された程です。母から、父は家族のため、地域のために一生懸命に働いていると常々聞かされていたので、私自身には父に対して悪いイメージはありませんでした。

若い世代の人にも引けを取らない意欲
父のことは先輩歯科医師として、とても尊敬しています。若い世代の人たちに引けを取らない意欲で、今も知識と技術力を確実にキープしています。いったい、どこからその意欲がわいてくるのかいつも驚いています。


トップへ » 院長あいさつ・経歴 » 父、康夫先生はどんな存在ですか?


コールバック予約

PAGE TOP